フリースクールの選び方は?

自分の子どもに合っているかどうかが重要

フリースクールと言っても、場所によっては教育方針に大きな違いが見られます。居心地の良さを追求した場所もあれば、進学校も真っ青なハイレベルな受験対策を行っている場所もあります。自分の子どもがなぜフリースクールに通うようになったのか、その経緯や、今後の目標などによって適切な学校を選んでいかなければなりません。フリースクールにさえ通いたくないと子どもに言われてしまうと大変ですから、できれば子どもと一緒に学校探しはしたいものですよね。子どもの希望を最大限に聞き入れてあげるのが、失敗をしないコツとなります。通いやすい場所にあるかどうかという点も考慮に入れたいものです。あまり遠いと、通うのが億劫になってしまうこともあるからです。

実際に自分の目で見てから判断を

どのような校風なのかは、見学をしに行かなければ理解することは難しいです。ホームページやパンフレットがいくら素晴らしいものでも、実際の学校生活と差があることも珍しくはないからです。一度はしっかりとその学校に足を踏み入れて、どのような教育が行われているのか確認をしましょう。フリースクールは、場所によって質にも大きな差があるものです。間違った選択をしないように注意しましょう。ちなみに見学時には、その学校に通う子どもに話を聞くこともできるでしょう。インタビューをしてみて、雰囲気はどうか確認してみるといいですね。先生たちはいいことしか言わないかもしれませんが、子どもたちなら率直な意見を聞かせてくれる可能性が高いです。